2019年02月25日

吸収と共感

人は気づいたと思っては、忘れ。
そして、忘れたと思っても、実は抱えたままでいたり。


必要なものは無意識に持ち、要らないものはその腕にも掛かっていないのかもね。


子供の頃わからなかった感情が今はあって、忘れたくても忘れられない愛おしいもの。
それがね、貴方なんだよ。


ねぇ、出逢ったものは少なからず、自分や周りに影響を与えている。
それを子供はオトナの何倍もの大きさで吸収しているんだよ。

だから、子供の頃はたくさんの愛情や夢や希望に触れて欲しいなぁ!



もしも子供の頃得られなかったのなら、大人になった貴方には、もっともっとたくさんの幸せが降り注ぎますように…


不幸はね、たまにピリッとくるスパイス程度でいいんだって!


posted by ハコ at 09:24| Comment(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。