2011年10月25日

台湾のお寺など

さ〜あみなさん、待ちに待った(?)台湾のお寺レポですよ!
『龍山寺』ですカメラ

P1010392.JPG

P1010394.JPG

龍の彫刻が見事!

P1010395.JPG

これ、どう?
渦巻きに点!

P1010396.JPG

P1010398.JPG

台湾の人はとても信仰心が強いらしく、たくさんの人がお参りしてました。
中まで人でぎっしりあせあせ(飛び散る汗)
みんな長い花火みたいなのいっぱい持ってお参りしてる目
龍山寺では7本持つそうひらめき
中には木製の観音菩薩様がいらっしゃいます。
なんでも、第二次世界大戦の時一度空襲に見舞われ、お寺全体が焼けてしまったのにかかわらず、観音菩薩だけは、傷一つつけず無事だったと言われているほど、霊験あらたかな御本尊だとか。
だから朝から晩まで参拝者が絶えないそうです。
ここって不思議で、仏教の神様も道教の神様も祀られてるの。
色んなお願い事が叶うらしいw

私はやらなかったけど、台湾式の“おみくじ”があるそうですよ!
〔手順〕
@「神杯」という赤い半月形のものを両手に2個はさんで、お願いごとをします。
Aよーーく念じたらそれを地面にポロリ。おみくじを引くことができるかお伺いをたてます。
B神杯の表裏で神様仏様に意見がわかります。
 神杯は3回まで投げることができ、裏表は「OK。おみくじで私の真意を聞け!」という意味。
 裏裏は「ダメ。」表表は「どっちでもないよ、ハハハ(神様の笑い声)」という意味(笑)で、
 裏裏・表表の場合は後二回続けて神杯を投げましょう。3回投げても裏表が出ない場合は、
 あなた自身のお願い事自体をもう一度考え直してみましょう!
C表裏が出たら、長い竹ざおみたいな棒を引いて、それに書いてある番号をしっかり覚えましょう。
Dあとは、龍山寺の入口側にある、大きな木の引出しのところに行き、番号と同じ引き出しをOPEN。 そこにおみくじが入っています。

だって!
でも引いても中国語だからスグには意味わからないね(*ノ-;*)
でも大丈夫!!

F「處籤解」というところにいる、神の言葉代弁係のおじさんがいるので相談しましょう
(簡単な日本語、英語オッケー)。
 週末しかいないことも…おみくじは家に持って帰りましょう。
(台湾観光旅行ガイド台北ナビ 引用)

次ぎ行く機会あったら引いてみようっとるんるん

P1010401.JPG

見て見て!!
大っっきな“筆”カメラ
私の身長と同じくらいの長さ(笑)
15万円くらい…チーンー(長音記号2)
お土産買いに寄ったお茶屋さんにありましたひらめき

P1010402.JPG

『台北101タワー』だよ。
高い所大好きな私が何故か登らず。
お土産見てましたかわいい

P1010404.JPG

P1010405.JPG

『夜市』での2コマ。
名物らしいんだけど、フランクでか過ぎでしょww
ここ、罰ゲームみたいに臭い『臭豆腐』(植物の汁と石灰等を混合し、納豆菌と酪酸菌によって発酵させた漬け汁に豆腐を一晩程度つけ込んだ物)ってのがあったらしいけど、私全然わからなかった…あせあせ(飛び散る汗)
鼻悪いにも程があるなぁ。
ま、ある意味幸せである意味不幸せ(笑)

P1010407.JPG

別のお寺も覗いてみた。
金ピカだね!
龍山寺でゆっくりお参り出来なかったので、ここで少しお祈りしました。

P1010409.JPG

これ何だと思う?
なんと、切符(?)です。
台湾の地下鉄はこのカジノで使うコインみたいなやつが切符みたいな役目をするんです。
改札に入る時に、Suicaみたいに翳して入り、降りる時投入口に入れて出る!
エコだよねぴかぴか(新しい)
ちょっと感動しちゃった。
「日本より凄い〜!!」ってw

P1010410.JPG

P1010411.JPG

最後にちょこっとあちらの街並みを。
スクーターだらけだったからそれ写真に撮ろうと思ってたけど、何故かタイミング逃しまくりで断念バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

なかなか貴重で楽しい旅でしたぴかぴか(新しい)
でも、ツアーは時間に縛られたり行きたい所に自由に行けないから、自分で計画立てた旅行の方がいいなぁと再確認しました。

ま、また来月も九州のツアーに行くんだけどw
それも貴重な経験になるだろうからそれはそれで、ツアーは最後かな…ぁ。


やっぱり神社・仏閣は日本が一番黒ハート



あああ、もうこんな時間あせあせ(飛び散る汗)

ピアノ練習して寝るぅ〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
posted by ハコ at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

目黒不動尊

さて、書きたくてしょうがなかった神社巡り特集の始まりです。

順番はぐちゃぐちゃですが、ここ1ヶ月弱で私が廻った神社(今回は寺ですがw)を順番に紹介していこうと思います♪

どこもオススメだよぴかぴか(新しい)


今回紹介するのは目黒駅徒歩15分(のはず)の場所にある、『目黒不動尊』。
私が駅から歩いた時はなぜか30分くらいかかりましたがあせあせ(飛び散る汗)

導く太陽.jpg

お天道様に導かれなんとか到着しました。
ここは厄払いが売りのようです。

私が大好きな鹿島神宮や香取神宮のようなパワーはありませんが、張り詰めた空気が満ちたピリリとした場所でした。

いずれ通うことになりそうなので、下見や勉強を兼ねて行ってきたんです。
見るところは結構たくさんあるようですが全部はいいと思い、適当に写真撮ってきました。

仁王門.jpg

こちら入り口の“仁王門”。

目黒不動尊から撮った太陽.jpg

入ったら急にお日様の光が強くなったので記念に1枚。

勢至堂.jpg

こちらは“勢至堂”…です。名前怪しい…メモってくれば良かったOrz

鐘楼堂.jpg

“鐘楼堂”です。

大日如来.jpg

こちら大本堂の後ろに隠れていた“大日如来”です。
修復中なのか、かなりの勢いで包まれていましたw

独鈷の滝.jpg

“独鈷の滝”です。
開山以来千百有余年枯れずに流れているらしいです。
すごいですね〜。

ある程度見終わって、仁王門をくぐり帰ろうとしたら、右手に小さなお社が…。
眺めていたら急に涙が出そうになったので、写真を撮ったら、何か降りて来て下さったようですね。
このお社は“伏見稲荷”です。
帰りに覗いてみるといいかもしれません。
泣きそうになりますけど。

伏見稲荷.jpg


まだまだわからないことだらけで未熟だけど、導かれるままその場所へ行ってみたいと思います。

本当は今すぐ九頭竜神社へ行きたい。
なるべく早く行きたいと思います。

車…運転しますふらふら
posted by ハコ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする